合宿と通学の比較

合宿免許と通学免許での差は少ないようで多くあります。合宿免許は短期でも約2週間ちょっとかかるため夏休みなどの長期休みがある方にオススメです。料金は免許センターなどで多少変わってしまいますが、約25万円程です。お支払い方法は、銀行振り込みや運転免許ローンなどがあります。予約するときに選択しますが、ローンの場合は審査があるため余裕を持って申し込みしてください。審査にはどんな書類が必要かなど事前に調べて用意しておくとスムーズに出来ます。

通学免許は長期期間短くて約1ヶ月から長くて2ヶ月位取得にかかるため日々の生活の合間に通いたい方は通学の方が良いです。料金は合宿に比べるとオートマ車約27万円前後マニュアル車29万円前後です。免許センターによって30万円以上かかる所もあります。しかし中にはお得な通学プランを用意しているところもありますのでネットで事前に検索して自分に合うプランを見つけて下さい。

金額は高いですが予約した分だけの支払いなので無理なく通えます。コツコツ通い勉強できる方には通学の方がオススメです。合宿は通学より2万円から5万円弱料金が変わってきます。無理なく自分に合った免許の取り方で免許取得出来るよう下調べは重要です。

通学免許について

通学免許は自宅や学校帰りなど自分の都合の良い日に通い、自分のライフスタイルに合ったスケジュールを組む事が出来ます。あまり時間のない会社員の方や主婦の方にオススメです。少しの時間でコツコツとじっくり勉強できるので学科の試験も合格率が高いです。少しの時間で勉強し学科や技能を受けるので時間はかかりますが自宅や学校、バイトの帰りで通えるのでそういった点でなかなか時間が取れない人にはとても助かります。

ですが繁忙期になると乗車予約が取れず技能教習が受ける事が出来ないという点もあります。合宿免許と比べると確実に免許を取得できるわけではないので、免許取得は約1ヶ月程度ですがそれ以上かかってしまう方もいます。

料金も合宿免許とは違い高いです。夜間、自由練習料金やキャンセル料金、食事に交通費など色々お金がかかります。検定不合格で再度検定の場合は1回に付き数千円かかってしまいます。

料金の支払い方法は合宿免許と違い1日ごとの予約制なので予約した分だけ支払う形になっています。学生さんの場合、お給料が出てからという風に支払金額を調整出来るので夏休みに出かけたいけど、教習もあるし・・と悩んでいる人には便利で楽な方法です。

合宿免許について

合宿免許は短い間の期間中毎日教習を受け卒業へ向けて勉強します。宿泊しながら教習を受けるシステムになっており、入学から卒業までのスケジュールがしっかり組まれています。短期間での合宿なので効率良く教習を受けられる所が特徴です。

泊まる場所はホテルや旅館などで行われることが多く、旅行気分で教習が出来たり、ご当地グルメなどを楽しむ事が出来ます。様々な職種の方や、男女年齢を問わず集まりますのでちょっとした出会いの場でもあります。免許取得プラスお友達を増やしたい方などにオススメの合宿です。

通学免許に比べ合宿免許は、教習費用の他宿泊、食事、交通費など全て含みの料金で受ける事が出来ます。一番安心なのは、卒業までの間何回失敗しても追加料金が一切かからないという事です。普通なら検定不合格で再度検定の場合は1回受けるだけで数千円はかかってしまいます。なので1回で免許を取りたい方や、お休みを連日取れる学生さんなどにオススメです。車の免許の場合は2週間ちょっと、バイクなどの二輪車場合は1週間ちょっとで取得できます。

合宿免許の場合は通学免許と違い3.4ヶ月前から予約をしておかないと良い条件のプランが埋まってしまったり、1ヶ月前や直前での予約になってしまうと満席になってしまい受けられなくなってしまう事もあります。合宿免許希望の方は予定がわかり次第予約する事をおすすめします。良い条件のプランや合宿する所、値段や免許取得までの必要な日数などはネットで自分に合ったプランを探し予約しましょう。